• HOME
  • > 精密塗布、定量吐出に不満

精密塗布、定量吐出に不満

精密塗布、定量吐出に不満

よりよい品質の製品づくりを行えることは、他社様との区別化にも繋がり、新たなチャンスにもつながります。

課題1.精密塗布の完成度を上げていきたい。

液だれの回避や吐出後の塗布剤の切れにより、完成物の品質は上下されます。

課題2.設定どおりの安定した吐出

定量吐出精度が安定しないことは製品品質が安定しないことに結び付きます。

課題3.素早い塗装を行いたい

高精度、高回転の製造ラインの構築は常に目指すべきものですが、中々両立するのは難しいところで、あちらを立てればこちらが立たず…両立は大変難しいものです。

解決のポイント

幅広いカスタマイズ性と、これまで培われたノウハウを前提にした最高品質のスクリューディスペンサーで高精度、高回転の製造ラインを!
イーサーコーポレーションジャパンの世界最高品質スクリューディスペンサー

導入実例

イーサーコーポレーションジャパンの製品は、30年にわたる航空宇宙産業で蓄積されたノウハウを駆使した、世界最高品質のスクリューディスペンサーをご提案いたします。
お問い合わせはこちらから

製品一覧

上に戻る